夏祭り 2012年7月14日

7月14日はゆきんこの夏祭りでした。午後4時30分、手作りの子どもみこしが園庭を練り歩きます。例年は、町内を練り歩くのですが、今年は雨が降るかもしれないということで、園庭でのワッショイワッショイになりました。
画像

でかぎんなんさん(年長組)が前でリードし、小さい子が後に続きます。
画像

出し物の最初は、でかぎんなんさんの太鼓。でかぎんなんさんは、この日のために一生懸命練習してきました。みんなの前でたたくのは初めてということで、少々緊張気味。
画像

画像

でも、堂々と演奏できました。笑顔で挨拶です。
画像

画像

次は、みんなで盆踊り。ゆきんこ職員作詞・作曲の「ゆきんこまつりによっといで」を踊ります。
♪ゆきんこどんどん、ゆきんこどん、・・・浴衣着て、じんべさん着て、・・・お店屋さんにも、らっしゃい、らっしゃい・・・。
画像

最初に開店するのは、でかぎんなんさんの「お面屋さん」。でかぎんなんの子どもたちが、園児みんなにゆきわたるようにお面をたくさんつくりました。子どもの手作りですが、小さい子どもたちが頭につけると、なんともかわいいのです。
画像

そして、保護者・職員・小学生有志による「みさきのぶち合わせ太鼓」。
画像

観客の子どもも食い入るように見ています。
画像

ゆきんこの夏祭りには、卒園児もたくさんやってきます。
画像

卒園児による「チャービラサイ」も、ゆきんこの夏祭りの伝統になっています。
画像

今年の夏祭りの目玉の一つが、保護者・卒園児・職員有志による「さんさ踊り」。
画像

お母さんや職員さんが、すこし綺麗に見えました。子どももとってもかわいかったです。
画像

フィーナレが近づきました。園舎に入ってまずは、保護者と家族と職員有志によるバンド・コンサート。
画像

画像

そして、手品。
画像

最後を締めるのは、人形劇団「黄色い扉」による人形劇、「トラックとらすけ」です。
画像


今年は、学童クラブが、「パックンワニ屋さん」を開き、お化け屋敷を手伝いました。これについては、改めて報告します。

お手伝いをしてくれた父母の皆さん、出場した皆さん御苦労さまでした。来てくれた皆さんありがとう。職員の皆さんお疲れ様でした。楽しい夏祭りでよかったね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック